HOME | Seminar | 認定試験受付

認定試験受付フォーム

こちらのページはrfca認定試験の受付フォームとなります。
なお認定試験はrfcaメンバーのみ受講可能です。
 
rfcaメンバーで必須カリキュラムを修了され
■認定ベーシックトレーナー
■認定スペシャリスト
■認定マスタースペシャリスト
の試験希望の方は、下記フォームよりお申込みください。
 

 
※認定試験は随時受付しております。
※試験に関してのご質問はrfca事務局へお問合せください。
 
 
【rfca事務局】
⇒jimukyoku@rfca-rrr.com
 

認定試験の概要

各認定試験の概要となります。
 

【rfca認定 Basicトレーナー試験概要】
 
■試験日程
随時受付
 
■試験時間
60分
 
■費用
¥13,200
 
■求められる技能
re・Frame exercise®-Basicにおける「骨盤・腰部」「胸郭・頸部」「美脚」の基本パッケージの内容を正しく理解し、エクササイズの指導と実践を正しくおこなうことができる技能を有している。
 
試験においてはそれら技能を保有しているかを確認するために

①プログラム構成の流れとその意味が理解できている
②プログラムを構成する各エクササイズの目的が理解できている
③各エクササイズの解剖学的ポイントが理解できている
④各エクササイズが正しく実践できている

等をチェックしていきます。
 
■認定資格を取ることで
・rfca認定 Basicトレーナーの名称が使用可能
・ディプロマ発行
 

 【rfca認定スペシャリスト試験概要】
 
■試験日程
随時受付
 
■試験時間
120分
 
■費用
¥-
 
■求められる技能
re・Frame exercise®-Basic&Advancedにおける「骨盤・腰部」「胸郭・頸部」「美脚」の基本パッケージの内容を正しく理解し、現場のクライアントの状態に合わせ、適切なプログラムを提供することができる。
 
試験においてはそれら技能を保有しているかを確認するために

①re・Frame exercise®の原理原則の理解ができている



等をチェックしていきます。
 
■認定資格を取ることで
・rfca認定 rfe-Specialistの名称が使用可能
・スペシャリスト用ディプロマ発行
・ツール類の割引が20%オフとなります。
 (ツールにより割引率は変わります)
 

【rfca認定マスターSP試験概要】
 
■試験日程
随時受付
 
■試験時間
120分
 
■費用
¥-
 
■求められる技能
re・Frame exercise®-Masterにおける「現場応用テクニック」の考え方を基に、現場のクライアントの状態に合わせ、適切なプログラムを提供することができる。
 
試験においてはそれら技能を保有しているかを確認するために
試験においてはそれら技能を保有しているかを確認するために





等をチェックしていきます。
 
■認定資格を取ることで
・rfca認定 Master-Specialistの名称が使用可能
・マスター用ディプロマ発行
・ツール類の割引が30%オフとなります。
 (ツールにより割引率は変わります)
・各Introductionセミナーの開催権利
・rfe-Basicセミナーの開催権利
 

【rfca認定講師試験概要】
 
■課題
講師課題をまとめての資料提出
(内容はマスターSPにのみ提示)
 
■費用
¥11,000
 
■求められる技能
コンテンツの土台となる解剖学的な背景を深く理解し、それを分かりやすく相手に伝えることができる技能を有している
 
 
■認定資格を取ることで
・rfca認定講師の名称が使用可能
・講師用ディプロマ発行
・ツール類の割引が40%オフとなります。
 (ツールにより割引率は変わります)
・各Introductionセミナーの開催権利
・rfe-Basicセミナーの開催権利
・rfe-Advancedセミナーの開催権利
 

 【ご確認ください】
3日以内に返信がない場合は、何らかの理由で事務局にメールが届いていないか、メールアドレスの記入ミス、メール受信設定などにより返信メールがお届けできない状態と考えられます。
 
「迷惑メール」フォルダに入っている可能性もありますので、一度ご確認頂ければと思います。
 
その際はお手数ですが、直接メールにてご連絡をお願いいたします。
 

【rfca事務局】
⇒jimukyoku@rfca-rrr.com