HOME | Member | rfca代表

骨格ラインから美しく機能的な身体をつくる

 
 

re・Frame conditioning Academy代表
石井完厚

皆様、こんにちは
rfca代表の石井です。
 
 
2020年1月より、
◆美姿勢・美脚スペシャリストチーム『RRR アールスリー』
◆機能改善コンディショニングチーム『CoreCradleAcademy』
を基本カリキュラムを統合させ
 
『re・Frame Conditioning Academy(rfca)』
 
を設立いたしました。
 
 
私がお伝えしているコンディショニング方法は、全て「re・Frame exercise®」が基本となっています。
 
名前の通り
・re=元に戻す
・Frame=骨格
・exercise=運動・動作
  
『骨格ラインを整え、機能的で美しい身体をつくる』をコンセプトにつくられたこのエクササイズ群は、本来的に「機能改善」「美容」の2つの側面をサポートすることを得意としているのです。
 
 
2012年に美容系に特化したチーム『RRR アールスリー』を立ち上げました。
 
そして2015年、オリジナルツールである「CoreCradle®」が作製され、その高い身体調整機能を活かすために、『CoreCradleAcademy』を立ち上げました。
 
 
2つのチームに分かれましたが、この両チームの根幹を作っているのは、どこまでいっても「re・Frame exercise®」なのです。
 
 
2つのチームとなってから、5年の年月が経ち、その間に変更された情報などを整理していくうちに、その情報の伝え方を変える必要性を感じました。
 
 
そうして変更点をまとめつつ、カリキュラムの統合を進めた結果、これまでの組織名称にて内容だけを変更するよりも、新しい組織名称へと変更したほうが、その内容が直感的に理解がしやすいと考えました。
 
 
そうしてできたのが
◆re・Frame Conditioning Academy
なのです。
*RRRアールスリーは専門特化チームとして存続しています。
 
 
こうした経緯で新組織として誕生した『re・Frame conditioning Academy』は、当然のごとく、カリキュラムにおいて「re・Frame exercise®」の基本部分を学ぶための組織となります。
 
 
組織名は変わりましたが、基本となる考え方は『RRR アールスリー』結成時から変わっておりません。
 
「身体の本質」面から、正しい身体の整え方を理解してもらい、誰でも結果のだせる効果・再現性に優れたメソッドを多くのトレーナーに伝えていくこと。
 
そして、それらを学んだトレーナーの方々が、目の前のクライアント様のニーズに対応し、痛みのない美しい身体をつくるお手伝いができるようになっていくこと。
 
 
こうした思いを胸に抱き、活動を続けています。そして同じ思いを持ち、クライアントの方の幸せをサポートするために活動している全国のトレーナー・治療家の皆様と、より深く密につながり、そして共に活動していきたいと思っています。
 
 
国家資格や大きな肩書を一切持たない私が立ち上げるチームとなります。
皆様の活動にどれだけ役に立てるか分かりませんが、できるだけ皆様をサポートし、そして皆様が目の前のクライアント様のお役に立って頂ければ嬉しく思います。
 
 

2020年1月
rfca代表 石井完厚